薬剤師の求人 パートを探すならこの方法がBEST!!

薬剤師の求人 パートで探すなら、探し方を考えましょう!

薬剤師 イメージ新卒から何年か正社員の薬剤師として、病院・調剤薬局・ドラッグストア、製薬会社でMRや研究職として働き、結婚や出産・育児、その他家庭の事情で退職する方は少なくありません。何年かのブランクの後、薬剤師として復帰する際、パートは非常に魅力的な働き方です。

パートは正社員より収入は少ないですが、働く日数や時間の条件をつけやすいです。例えば、週2日だけ、午前だけ・午後だけ、●日と■日は絶対休みたい、扶養内で働きたい、急な休みも対応 など

働きたい条件は人それぞれですが、「とりあえず近くのドラッグストア・調剤薬局に電話してみよう」と思ってる方、、、ちょっと待ってください!パートでも無料で使える転職エージェントを利用して、自分に最適な求人を見つけましょう!

「パートなのに転職サイトとか登録して面倒じゃない?」なんて大間違いです。転職に失敗したくなかったら、薬剤師の転職サイトを是非とも活用してください。求職者側の費用は一切かかりません。当サイトではパートに強い転職サイトと、その特徴や選び方、メリットについても詳しく紹介します。

薬剤師 パートに強い転職サイト TOP3

薬キャリ登録者数No.1 満足度93%!

薬キャリ高年収やスキルアップのためだけでなく、プライベートを充実させてゆったり働く転職や、子育てと両立出来る職場や、産休、時短勤務の求人にも強い!

  • 東証一部上場 エムスリーグループの薬剤師専門転職支援サービスで、登録者数の実績No.1
  • 大手から地域の調剤まで事前調査済みで安心
  • 調剤未経験、ブランクありでも大歓迎!
マイナビ薬剤師ご利用者満足度3年連続No.1(2015年11月)

マイナビ薬剤師薬剤師専門 転職支援サービスの定番中の定番。マイナビ転職でお馴染みの㈱マイナビが運営するサービス。求人数・サポート力ともにTOPクラス

  • マイナビのネットワークを活かした独占求人も豊富で、求人情報の質の高さも定評あり
  • 求人票に載らない生の現場の情報も豊富!
  • 利用者満足度 業界トップクラスの94.6%
ファルマスタッフ日本調剤グループで面談サポートが評判

ファルマスタッフ日本調剤グループの転職サイトで、日本全国に15も支店・営業所があり、80人の薬剤師専任コンサルタントが在籍しています。

  • 実際にコンサルタントと会って相談できるのがファルマスタッフの大きなメリット!
  • 求人数は6万件以上!毎日更新
  • 条件交渉や面接同行サービスも評判です。

薬剤師 パートは転職サイトに複数登録しましょう!

まず1つ目のポイントは、出来れば3つくらい同時に登録しようという点です。紹介してもらう側にとっては、3社と同時にコンタクトを取らなきゃいけないのが面倒、、、という発想になりますが、そこは良い職場を見つけるために我慢してください。

なぜ複数同時に登録するかと言うと、それは担当者(キャリアコンサルタント)との相性がとても大事だからです。電話だけでも、直接会うにしても、今の職場の不満や、これから働くうえでの不安を他人に話すという事は、個人と個人の相性もとっても大切です。

いくら評判の良い転職サイトでも、担当者と薬剤師が100%マッチングするなんてことはありません。もしかすると、新入りの経験不足な担当者に当たる可能性もありますからね。

本音トークのできる担当者と出会いが大事

使う前は「公開してない求人を紹介してくれるだけで良い」と思ってるかもしれませんが、それだけでは勿体ないです。転職サイト側は求人票に載っていない、職場の雰囲気や人間関係、残業事情、キャリアアップの実際の状況なども調べています。そこを聞くことも大事ですし、本音の条件のすり合わせが何より大事です。

例えば、「前がダメだったから、こんな雰囲気の薬局長さんが良い」「同世代の薬剤師が居てほしい」「お局さん的パートのおばちゃんは嫌」とかそういう条件です。他にも人それぞれ本音では知りたい、避けたいと思う条件がいっぱいありますよね?それを話せる担当者を探すのが第一です。

しっかりコミュニケーションを取って、サービスを利用する。

担当者とは上記の理由でしっかりとコミュニケーションを取りましょう。転職サイト側にしてみたら、ろくに電話にも出てもらえず、会ってもくれず、「とりあえず求人だけ送って」と言われても、マッチングに自信が持てないし、スグ辞められたらこっちの信用も傷つくし、モチベーションだって上がりません。しっかりコミュニケーションを取ったうえで、条件交渉だったり面接対策、面接の動向などのサービスも利用しましょう。

薬剤師は長く勤められる良い職場に出会いたい、担当者も諸々の条件が合致した職場で長く勤めてもらいたい。お互いWIN-WINの結果を導くためには、まずはコミュニケーションです!コミュニケーション取りたくないと思うような担当者(相性が悪い)だったら、別のサービスを利用しましょう。

薬剤師 転職サイト それぞれの特徴

薬キャリ

医療系ポータルサイトのm3を運営しているソニーグループのエムスリーキャリア株式会社が運営していて、薬キャリは薬剤師専門の転職サイトです。薬剤師の登録者数が一番多いのが薬キャリです。

特徴は、対応の早さです。そして高収入の求人が多いです。条件に合ってそうな求人を、どんどん紹介してくれます。ですから、とりあえず自分で比較するから、どんな求人があるか知りたい、、、という人に薬キャリは向いています。

マイナビ薬剤師

就活サイト大手 マイナビの系列の薬剤師専門サービスです。マイナビはキャリアアドバイザーとの面談が設定しやすく、直接会って相談できるのが大きなメリットです。その点、エムスリーやリクナビなどは基本的に電話だけのサポートになります。

ですから始めての転職や、ブランクが長くて不安と言う方もマイナビはおすすめです。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは日本調剤グループの薬剤師転職サイトで、こちらも日本全国に支社があって、面談サポートに力を入れているサービスです。エリアごとの情報収集力の高さも評価が高く、利用者からも「自分ひとりの転職活動では得られない細かい情報を、事前に知られるのが心強い」と評価を受けています。ファルマスタッフも、初めての転職や、ブランク明けのママさん薬剤師におすすめです。

【併せて読みたい】今この記事が人気です。

薬剤師に今必要とされるスキル

薬剤師に今本当に必要とされるスキルについて紹介しています。医薬に関する知識はあって当然で、プラスアルファの人間力の有無が大切です。